FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年、最後なのに…

12月27日(木)天気(晴れでも寒い)でも

今回の教室は今年の最後の教室でした。

今年の反省を語る訳でもなく、来年の抱負を語る訳でもなく、いつもと同じように教室を進め、終わりましたね。

チョットは最後らしく『歳末感謝スペシャル教室!!』でやれば良かったかな?と今ごろ反省しています。

しかし、練功にそんなスペシャルはなく、本当に地味な作業ですよね。(泣)

サービスしてあげると嫌がれますよね。(笑)

そんな最後なのに淡々と進めた教室動作は
練功十八法(4-4)『転体回頭』ズアンテイホエイトウでした。
日本語訳は「カラダを回し、後ろを向く」です。

(4-4)_p1.jpg

※写真の前へ伸ばしている手は手首が伸びていますが、本来は曲げます。

この動作はカラダを捻じることに注目が行きやすいですが…

最近の自分の考えは四肢関節の力がバランス良く使われているか、どうかで動作の出来具合が変わると考えています。

四肢関節を伸ばしたり、曲げたり、そのことをしっかり行うと動作が変わり、無駄な力を必要としなくなると考えています。

関節をしっかりと動かしていれば、それほど無駄に力は入れないように感じています。

そのときに必要な動かすべきところをしっかりと動かさないと無駄な力が入ってしまうのかな?と考えられます。

写真のの付いているところ(関節)を意識て正しく行うだけで動作は変わると思います。

では、皆さま、良い年をお迎え下さい。


RYOZO

追伸:お騒がせした歯痛ですが2日前より落ち着いて来ました。教室中はお騒がせしましたm(_ _)m

Comment

No title

本間 先生: お早うございます。よっちゃん3 です。

歯の方が快方に向かったようで、良かったですね。安心しました。
私は、ここ30年以上歯痛で悩んだことはありません。20年ほど前に、
一度歯科検診で奥歯の虫歯を指摘され、その時に治療をした程度です。
やはり、甘いものを食べないという食習慣が効果的なのではないでしょうか?
さて、今回の動作ですが、肩に力が入っているのが自分でも分かりましたので、
それを意識できるようになったら、うまく手が伸びるようになりました。
ご指導、ありがとうございました。

本年も1年間、いろいろとご指導いただき、本当にありがとうございました。
出来の悪い生徒で申し訳ありませんが、これからも続けてまいりますので、
よろしくお願い申し上げます。では、良いお年をお迎え下さい。

<追伸>拙ブログをご訪問下さり、ありがとうございました。

No title

よっちゃん3さん

1年間コメントありがとうございました。

歯の方はだいぶ落ち着いて来たようです。

お騒がせしました。

来年もよろしくお願いします。

RYOZO
非公開コメント

リンク
プロフィール

Ryozo

Author:Ryozo
かしまだ練功クラブ 指導員
練功歴 25年
練功指導歴 21年

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。