FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一昨日のこと

2月24日(月)天気(曇り)

結構、サボっていますね。

出来る範囲(簡単にでも…)で更新したいと考えています。

今回の教室は先週の続き…

(5-3)『伸臂転腕』シエンビイズアンワン【日本語訳】腕を伸ばし、手首を回す

(5-4)『前後展臂』チエンホウジヤンビイ【日本語訳】腕を前後に開く

(5-5)『馬歩冲拳』マブチヨンチユエン【日本語訳】馬歩にしながら拳を突き出す

(5-6)『松臂転腰』ソンビイズアンヤオ【日本語訳】腕の力を抜き、腰をまわす
の4動作でした。

(5-3)『伸臂転腕』(5-4)『前後展臂』は同じポイントで進めてみました。

写真(5-3)
(5-3)1_2014022412575573a.jpg (5-3)2_20140224125755cb8.jpg (5-3)3_20140224125754078.jpg

写真(5-4)
(5-4)1.jpg (5-4)2.jpg

どちらの動作も手首をしっかり曲げることで伸ばされる感覚である得気感を感じることを目的にして
どうしたら得気感が得られるかで指導を進めました。
このことがすべてではありませんが『土台作り』の重要性を体の変化で感じてもらいました。(もらえましたか?)

(5-5)『馬歩冲拳』は手指に意識を作り、意識のコントロールをしながら動作を作って行きました。
自分の体の中だけではなく、自分の前にある壁を使って意識をしたりと進めました。
写真(5-5)
(5-5)1_2014022413143783a.jpg

教室でも言ったように基本は自分の体だけです。
自分の体から出てしまうと、ドンドン可笑しな方向へと向かって行かないとは限りません。
自分だけはと言うことはありませんので…

(5-6)『松臂転腰』は単純な動作で、ポイントを作るの難しいのですが…
こういう単純な動作ほど効果を得ることは難しいものです。
写真(5-6)
(5-6)1.jpg (5-6)2.jpg

こんなときは下丹田を意識して(意守丹田)動作をやってみて下さい。
単純な動作は、下丹田を意識して行ったときと無意識で行ったときの違いが感じられると思います。


簡単ですが、一昨日のまとめ

KASHIMADA RENG-GONG CLUB

スポンサーサイト
リンク
プロフィール

Ryozo

Author:Ryozo
かしまだ練功クラブ 指導員
練功歴 25年
練功指導歴 21年

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。