FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダメダメでも…

3月27日(火)天気(晴れ)

ここのところ毎日良い天気で、富士山もきれいに見えています。
でも、もうそろそろ見えなくなって来そうですね!
見えなくなる前に一度写真に撮ろうと思っていますが…
朝は忙しくなかなか撮れません(泣)

今週の教室は(5-5)『馬歩冲拳』マブチヨンチユエンでした。

日本語訳は「馬歩をしながら拳を突き出す」です。

(5-5)4.jpg

今回は小指を軸に外旋させる腕の動きと前後に腕を伸ばして腕をストレッチさせる動きに注目して教室を進めました。

どうしても手を前に押し出して行く動作は無意識に全体が前のめりになりやすいですよね。
左右交互にだと体幹も崩れやすくなります。

(5-5)1.jpg

写真も右に寄って右が前に出ています。
体の状態によっては土台(脚)まで崩れてしまうことがあります。

(5-5)2.jpg

今回の教室では肩は少し後に引く意識(実際にはその場所から動かさない)で、拳は前に突き出しながら馬歩をして行くという動作を繰り返してみました。

そのことで腕が気持ち良く伸びて、体幹の引っ張られる様子も軽減したように見えました。

あとは腕を気持ち良く伸ばすために小指側の腕を軸に外旋を行いましたね。

(5-5)3.jpg

この2つの動きの要素が同時に行われはじめて気持ちの良い動作が作れます。
この腕を回す軸がしっかりとしていなければ、伸びるポイントは逃げてしまい
ただ回すだけなってしまいます。

(5-5)以外の動作でも小指を軸にする気持ちの良い動きを探してみて下さい。
結構な数の動きが見付ると思いますよ!

今回の動作は本来は指関節を伸ばす動作だったのですが…
「腕はどのように伸ばすか?」といった内容になってしまいましたね!

冷静に考えれば(5-5)的にはダメダメな教室内容だったかもしれません(笑)

でも、大切なことですよね。


RYOZO








スポンサーサイト
リンク
プロフィール

Ryozo

Author:Ryozo
かしまだ練功クラブ 指導員
練功歴 25年
練功指導歴 21年

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。