FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『今日も…』ではなく『今日は…』で

9月28日(火)天気(晴れ)

先週の台風がウソのような今日は雲一つない秋晴れですね!

201109281315000.jpg

少し開いてしまいましたが…m(_ _)m

今回の教室は練功十八法(2-3)叉腰旋転でした。

日本語訳は「腰の回転」ですが、実際は骨盤を円を描くように動かします。

腰と股関節と脚の柔軟性がポイントになる動作です。

これらのどこかに歪みや硬さがあることで円が均等に描けなくなります。

前が狭い円や右が狭く左後ろに広がった円などイビツになってしまいます。

結果上半身のバランスも悪くなり肩に力が入りやす動きになってしまったりもしますね!

練功十八法は(1-1)頸項争力から次の(2-4)展臂弯腰までは足幅は変わりません。

この10動作で上半身と下半身の動きを繋げておきたいですね。

○そのためには何が必要なのか?

○何をすれば良いのか?

を考え教室を進めているのですが…

今回は骨盤の位置の自覚と下肢の柔軟性作りを重点的に行いました。

どこから脚が動くのか?

どこの筋肉が伸びれば骨盤で大きく円を描けるのか?

あと肩や背中に力みなく動けるのか?

することは同じでも人それぞれ直すところは違います。

その日その時でも直すところは違います。

毎回、原因は同じではないということになります。

動きを直すのに答えはないのですね!

ただ見て行く感じて行くだけです。

例え毎回カラダを動かして同じところが動き難くても
「今日も…」でなく「今日は…」で自分を見て行きましょう。

次回の動作の足幅も肩幅です。


RYOZO






スポンサーサイト
リンク
プロフィール

Ryozo

Author:Ryozo
かしまだ練功クラブ 指導員
練功歴 25年
練功指導歴 21年

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。