FC2ブログ

やっぱり忘れちゃいますね。

8月25日(木)天気(雨のち曇りのち晴れ)

毎日スッキリしない天気で体調もスッキリしない人が多いような気がしています。


ここのところ能動的に得る感覚と受動的に得る感覚について、よく考えることがあります。
この2つは同じ感じるということでも、感じる内容は全然違うように思っていました。
でも、最近はこの2つの『感じる』はセットになっているような気がしています。
今、自分は体を動かすときに足の裏を感じるように意識をしています。
練功するときもジョギングするときも足の裏が地面にどのように着いているかを感じています。
地面への着き具合を感じて体を動かすと地面の着き具合から自分の体でどこが動いていないのか
動いているのかを自分の体が感じてきます。


上記は 2010/10/30 にはじめてのブログに書いてある文章です。

3日前のジョギング中に何故か?(脚の関節が全般硬くなっているような感覚があり)
足の裏の感覚を気にするように走るようになりました。
たぶん3/11の震災以降は足の裏を感じることはしていなかったような気がしています。

今、想えばワザと自分を鈍感にしていたようにも思います。

この文章を書いたときは足の裏の感覚はメチャクチャ大切だぁ!!
ブログに書いておこう忘れないように…!
こんな大事なことは絶対に忘れないぞぉ!!!

なんてそのときは思って書いていたのでしょうが…
スッカリ忘れていました。

人間なんてすぐ忘れちゃいますね。
※人間ではなくて私かもしれませんが…(・・;)

3日前に足裏を感じて走るようになってからは、今までコモッテいた汗が流れ
滞っていた血流も流れはじめた感じています。

※簡単に言うと大量の汗とスッキリ感が戻って来ました。

最近のジョギングは、フォームなど技術的なところに気を遣うことに偏っていたのかもしれません。
技術的なことは故障やケガの予防にはなるかもしれませんが、体の変化は生まないのかもしれませんね。

やはり自分を変えようと思ったら感じるしかないのかもしれませんね!

上手く行っているようでも、ときどきは自分を感じているか確認しなくてはイケないな?と思う今日この頃です。

どんなにそのときイイと思ったことでも忘れちゃいますね。


RYOZO




リンク
プロフィール

Ryozo

Author:Ryozo
かしまだ練功クラブ 指導員
練功歴 25年
練功指導歴 21年

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR